ホーム

企業詳細

業種一覧 » 衣川シャーリング

(株)衣川シャーリング 企業写真
Co2レーザー(’09年2月導入)、シャーリング、 アイトレーサー(NCガス溶断)、ノコ盤による北近畿唯一の切断工場です。
多品種、小ロットを得意分野にしております。
多量数の場合は専門店の仲介をしております。
事業所名 (株)衣川シャーリング
代表者 代表取締役 衣川 吉一
所在地 〒620-0807 京都府福知山市土1117−319
連絡先 TEL:0773-27-5048 FAX:0773-27-6796
E-mail kinugawa@siren.ocn.ne.jp
資本金 1,000万円
従業員 10人
事業内容
各種鋼材の加工販売。
お客様の指定寸法により各種切断方法で鋼板、鋼材を加工します。
また、京阪神方面の専門業者による加工品を仲介します。
製品及び加工内容

1. Co2レーザー切断

'09年2月、トルンプ社(ドイツ)製レーザー切断機を新規導入しました。
精密切断を得意としております。
次のような特徴を生かしてお客様のご要望にお答えします。

・レーザー光線が微細なため、鋼材への熱影響を最小限に抑えられ、かつ、小径穴加工が可能。
・比較的小さな熱影響で小径穴加工が可能なため、ネジ下穴加工が可能。
・ステンレス鋼には窒素を使った無酸化切断(クリーンカット)を実現。
・加工素材完全固定型(カッティングヘッド側がXY軸動作)のクランプレス構造での裏キズ無く加工が可能。
・自動プログラムMeta-CAMにより、文字、イラスト等、CADデータによる自由な切断が可能。


切断はステンレス鋼板3.0mmにφ8.0mmの穴をピッチ12mmで配置したものです。
設備の性能により、ピアス時間(最初にレーザー光線が貫通するまでの時間)が圧倒的に短く、また、精度よくカッティングヘッドが 駆動していることが特徴です。
また、母材(切ろうとする板)は固定状態で、カッティングヘッドだけが動くので鋼板を傷つけずに高速切断が可能になっています。


SUS 2mm切断例

ステンレス製ペン立て

SS 9mm切断例

SS 16mm切断例

SUS 2mm 切断例(φ3穴 ピッチ4.4mm)

SUS 9mm 切断例

 


レーザー切断機 TruLaser 3030

レーザー切断中

2. シャーリング切断

アマダ社製シャーリングを3台所有。
次の特徴を持ちます。

・最大板厚12mm、最大幅10尺に対応。
・普通板(黒鉄、ステンレス)はもとより、縞鋼板、エキスパンド、パンチングなどさまざまな鋼材を切断。
・熟練による高度な寸法精度、直角精度を実現。
・所有機種:H3013、S1213、M2525


大型シャーリング

3. アイトレーサー切断(ガス溶断)

コータキ精機社製アイトレーサーを所有。
次の特徴を持ちます。

・最大板厚50mm、最大加工範囲5尺×10尺に対応。
・NC制御装置、高精度切断ヘッドを搭載。
・所有機種:PC-300PCT


PC-300PCT

4. プレスブレーキ加工(ベンディング加工)

アマダ社製プレスブレーキを2台所有。
次の特徴を持ちます。

・最大荷重100t。SS6mm×2400mm幅の曲げが可能。
・所有機種:FαBIII-1025、FαBIII-3512


プレスブレーキ(100t型)

5. ノコ切断(バンドソーマシン)

アマダ社製ノコ盤を所有。
次の特徴を持ちます。

・切断最大サイズ W=300mm×H=250mm。
・棒材、型鋼をノコ歯により切断。
・自動送りによる高精度寸法切断。
・所有機種:HFA-250


ノコ盤

6. 鋼材販売

お客様のニーズに合った鋼材を揃えます。
次のような鋼材を在庫しております。
その他、ご相談承ります。

・普通鋼板(SS、SPCC、SPHC、酸洗)
・縞鋼板
・アングル(等辺山形鋼)
・フラットバー(平鋼)
・丸棒
・チャンネル(溝型鋼)


鋼材
その他
主な納入先(順不同)
ニンバリ様、日東精工様、福知山重工業様
自社サイト 弊社のサイトはございません